奄美大島と泥染めと僕。

皆様、ご無沙汰しております。

 

 

約4ヶ月の沈黙を破って

このブログを

綴っております。

 

最近は

SNSとやらの

文明の利器?

(むしろ色々不便?)

にも付いていけなくて、

更新は遠のくばかり...

 

 

僕と

同じように

思っている人も

結構いるはず。

(懇願)

 

 

 

さて、

昨年は

奄美大島という

日本の

素晴らしき伝統を

残す島へ行ってきました。

 

 

 

 

旅の目的は

これ。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121083011j:plain

 

 

ん。

なんのこっちゃって感じですが、

そう、

 

泥染めです。

 

泥染め

と言うと

大島紬

有名ではありますが、

近年では

洋服も染めたりと

少しずつ

新たなことに

チャレンジもしているようで

興味津々で

奄美大島

飛んだわけです。

 

泥染めは

ただ単に泥で

染めている訳では

ないのです。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121083014j:plain

 

 

これは

奄美大島

自生している

車輪梅(テーチ木)

というバラ科の植物。

 

この木を大きな釜で

煮詰めていくと

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121083745j:plain

 

 

こんな

感じで染料が

出来上がるのです。

 

泥で染める前に

この作業が

必要で

このテーチ木の染料を

何度も浸けては

洗いを繰り返して...

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121083020j:plain

 

やっと下準備が

完了。

 

ちなみに

この時点で

ど素人の

僕は

握力と腰が

爆発寸前。

 

恐るべし

職人さんの

パワー。

 

 

 

 

これから

泥染めの

お話に入ろうかと

思いましたが...

 

 

HOUSE FilMelange

で素敵な催しを

開催するので

続きは是非、

泥染め職人さんの

実演とお話を

聞きにいらして下さい!!

※詳細は下記ご覧ください!

 

 

 

 

HOUSE FilMelangeにて泥染めをはじめとする、

奄美大島の歴史、伝統文化をご堪能頂ける催しを

11月23日(金)から3日間開催致します。

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121082911j:plain

 

奄美大島といえば、大島紬を連想される方が多いかと思います。

大島紬の歴史は古く、その起源は約1300年以前にさかのぼり、

日本の染色織物の最も古い伝統を持っているといわれています。

大島紬奄美地域の伝統工芸技術であり、固有の自然資源を用いた

「泥染め」による染色技法と、世界で最も精巧で緻密な手織技術による

特産物として知られています。

当日は奄美固有の自然環境や歴史、伝統文化を色濃く反映し、

風土と工芸技術が–結晶した高度な伝統工芸品である大島紬を展示致します。

更に今回の催しでは歴史ある染色方法「泥染め」で、

染め上げられたフィルメランジェの製品を数量限定で販売致します。

コレクションでは展開の無かった、

催しだけのスペシャルなラインナップをご用意しております。

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121082900j:plain

 

<展開商品>

▼Tシャツ/ロングスリーブTシャツ<サイズ展開 3 / 4 / 5 >

JAMES \13,500+TAX DIZZ \14,500+TAX 

DOLLY \17,000+TAX LEWIS \15,000+TAX  ※JAMESのみ<サイズ展開1 / 3 / 4 / 5 >

 

▼スウェット<サイズ展開 3 / 4 / 5 >  

BYRD3 \26,000+TAX ANNAKIN \28,000+TAX

 

▼小物<サイズ展開 FREE >

BRUNO(ニット帽) \15,000+TAX

 

催し初日の11月23日のみ奄美大島から職人さんにお越し頂き、

店頭で泥染めの実演を披露して頂きます。

実際に染めの工程をご覧頂ける、貴重な機会となりますので、

是非ご覧下さいませ。

また、奄美大島のお菓子、お酒もご用意させて頂きます。

奄美大島の魅力を感じながら楽しんで頂ける催しとなっておりますので、

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


<日時> 2018年11月23日(金)カラ 11月25日(日)マデ 11:00~20:00

<場所> ハウスフィルメランジェ神宮前店

東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス 1F

<電話> 03-6447-1107

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121083023j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121082935j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121082922j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121082926j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121090113j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20181121085438j:plain

 

職人さんの

手はいつ見ても

力強く

優しい

手をしています。

 

 

 

 

これぞ

日本の素晴らしき

モノ作りです。

 

 

 

 

フイナムさんでも

取り上げて

頂きました。

ありがとうございます。

 

www.houyhnhnm.jp

 

 

 

 

 

ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

www.housefilmelange.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

2018 ~海の日の催し~

 

電車寒い。

 

 

歳を取ったのか

とにかく横須賀線

寒気が半端じゃありません。

 

一時間近く乗るので

OLさんのように

カーディガンとかシャツが

必須です。

すごく気持ち分かります。

一昔前までは

電車でもなんでもTシャツ一枚だったのに...

 

とはいえ、

外に出れば

もう真夏のような

暑さですが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は

夏真っ只中、

生まれなので

もちろん夏が大好きですが

暑さはやっぱり好きになれません。

 

そんな暑さも

吹っ飛ばしてくれるような

素敵な商品の発売が

もうまもなくです。

 

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180709162838p:plain

 

 

海の日が近づき、いよいよ夏本番を迎えます。

海を臨む湘南・鵠沼を拠点に活動している藍染職人「LITMUS」にご協力頂き、

海の香りをのせた藍染商品を今年もご用意させて頂きます。

 

藍染という言葉が飛び交っている現在、

昔ながらの手法で染められているモノは日本では数えるほど。

「LITMUS」は江戸時代を中心に行われていた

伝統的手法「灰汁発酵建て」によって作られた藍液で、染付を行っています。

化学薬品は一切使わず、天然の原料だけで作られた藍は、

わたしたちの身体にも環境にも優しい染色方法です。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180709164112j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180709164133j:plain

 

 

一枚の製品を浸けては絞り、浸けては絞り、

それを空気に触れさせ、また浸けては絞り。

これを何度も繰り返す途方もない工程を手作業で

丁寧に時間をかけて染める製品たちは言葉では言い表せない素晴らしい色に仕上がります。

そして、手作業から生み出される色は一つとして同じものがない、

自分だけの色に出会えるのもの藍染ならではの魅力です。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180709163035j:plain

 

 

今回はTシャツに加え、今までと違った

スペシャルな商品として小物やスウェット等をご用意致します。

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180709163101j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180709163114j:plain

 

また、期間中は夏の風物詩、「かき氷」もご用意しております。

天然素材を使用したシロップで自然な生の味をご堪能頂けます。

 

皆様にも藍染の素晴らしさを感じて頂ける催しとなっておりますので、是非お越し下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


<日時> 2018年7月14日(土)から 7月16日(月) 11:00~20:00

<場所> ハウスフィルメランジェ神宮前店 東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス 1F

<電話> 03-3473-8073

 

 

 

写真と

文章では

伝えきれないので、

是非皆さま日本の美しき

ジャパンブルー

を味わいにいらして下さい。

 

暑い中ではございますが、

天然カキ氷もご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

www.housefilmelange.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

~ハウス・フィルメランジェ 7周年の宴~ 落語・笑福亭 べ瓶 / イラストレーター FACE

 

ご無沙汰しております。

 

 

寒暖差が

激しすぎて

着るものに

困っております。

 

 

あと

USA製コンバース

ソールの薄さのおかげか

ついに冷え性

なったんでは

ないかと

思うくらい

足先の冷えと

毎日、戦っております。

 

 

 

 

 

そういえば、

後輩?友人?が

沖縄にお店をオープンさせました。

 

southstoreokinawa.com

 

www.instagram.com

 

southstoreokinawa.com

 

 

ブログの題名が

エッジ効いてて

一人で笑ってしまいました。

 

 

 

なんくるないさ~と

頑張っておりますので

是非、皆さまチェックしてみて下さい。

 

 

神谷

宣伝したよ。

 

沖縄

行ったら

泊めてね。

 

 

 

 

さて、

僕のブログの

題名はエッジ弱めですが、

題名の通り、

フィルメランジェ直営店の

ハウス・フィルメランジェが

3/11(日)で7周年を迎えます。

 

 

 

今回は僕らが

ずっと考えてきた

日本の文化、伝統、芸能を

フィルメランジェという

フィルターを通して

表現させて頂く場を

設けさせて頂きました。

 

 

 

 

以下、詳細となります!

 

 

 

 

 

 

やわらかな春の日差しがうれしい季節になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

ハウス・フィルメランジェは7年前の3月に、この原宿の片隅でひっそりと産声を上げました。

お世辞にもふらっと、さくっと、気軽に立ち寄れる場所ではないこのお店に足繁く通って頂いたお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。

この場をお借りいたしまして深く御礼申し上げます。

 

つきましては、この感謝の気持ちを皆さまにお伝えさせて頂くとともに、7周年の祝いの宴を催したいと存じます。

 

7周年というトクベツな日に江戸時代中期から300年以上のときを経て、今日まで脈々と受け継がれる落語を笑福亭一門の噺家である『笑福亭 べ瓶(べべ)』さんをお招きいたしまして落語を披露していただきます。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180307083035j:plain

 

 

フィルメランジェが尊敬(愛)して止まない、日本の文化、伝統、芸能を皆さまと一緒に楽しみ、ステキな時間を堪能したいと思います。

 

また、このスペシャルなイベントを記念して、イラストレーター兼アーティストであるフェイスさんに描きおろしていただいたイラストを、ご購入いただいたフィルメランジェ製品にその場でシルクスクリーンでハンドプリントし、お持ち帰りいただけるイベントも同時開催致します。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180307083059j:plain

 

 

 

今回は特別にアーカイブ商品もご用意しております。お好きな商品をお選びいただき、自分だけの1枚を作る事ができるこの機会を是非お楽しみ下さいませ。

 

 

 

 

「温故知新」を大切に、自然の摂理に逆らわないものづくりを継続し、日本最高峰のカットソーの作り手として皆さまに着る喜びを感じていただける謹製品を今後もお届けさせていただく所存でございます。

 

 

お客様におかれましては、旧倍のご指導ご鞭撻と末永いご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

HOUSE FilMelangeスタッフ一同

 

 

 

 

<イベント詳細>

ハウス・フィルメランジェ寄席  出演:笑福亭 べ瓶(べべ)

日時:3/11(日) 開場17時、開演18時から

チケット配布は11時より

 

当日、ハウス・フィルメランジェにお越し頂きましたお客様に落語鑑賞チケット(記念ステッカー)をお渡しさせて頂きます。落語鑑賞引き換えチケットとなりますので開場の際は必ずご持参下さい。

誠に勝手ではございますが、16時30分~17時までは会場準備の為、一旦クローズさせて頂きます。

※座席場所は開場後、先着順となります。配布、鑑賞方法は事情によりやむを得ず変更する場合がございます。予めご了承下さい。

 

 

シルクスクリーンイベント  イラストデザイン:フェイス

日時:3/11(日)~3/18(日)

平日 12時より20時まで 土日 11時より20時まで(11日のみ16時30分まで)

 

ご購入頂いたフィルメランジェ製品にその場でシルクスクリーンでハンドプリントし、お持ち帰り頂けます。

 

・Print Body

S/S Tee、L/S Tee、スウェット

 

・Print Price

¥2,000+tax

 

 

お問い合わせは下記店舗までご連絡下さいませ。

 

 

開催場所 東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス1階
     

電話番号 03-6447-1107

 

 

 

 

 

www.houyhnhnm.jp

 

フイナムさんの

NEWSにも

取り上げて頂いております!

 

 

お客様、関係者の方々

是非、皆さまお誘い合わせの上

ご来店下さいませ!

 

 

 

 

ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

www.housefilmelange.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

平成30年 FilMelange 春夏物 立ち上がりました。

 

遅くなりましたが、

GHOSTになりましたが、

 

皆さま

あけまして

おめでとうございます。

今年も

フィルメランジェを

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

さて、

早いもので

1月も終わりそうですが、

タイトル通り

平成30年 FilMelange 春夏物

立ち上がりました。

 

 

 

 

ルックブックの

写真を

少しだけ公開。

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125094745j:plain

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125094800j:plain

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125094833j:plain

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125094847j:plain

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125094903j:plain

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125094925j:plain

 

 

 

 

 

これから順次

入荷しますので

楽しみにしていて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

昨日の夜会。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20180125095547j:plain

 

 

べ瓶さんみうら酒乱

楽しいこと出来そう。

 

 

 

 

www.housefilmelange.com

 

 

www.instagram.com

 

 

www.instagram.com

「Le Ballon PATRICK」

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171113125334j:plain

 

 

GHOST直前での

更新。

 

 

 

 

謝罪のしようもないので

逆に謝るの辞めます。

 

 

 

 

 

 

さっそくですが、

色々なことが

ありすぎて

色々書きたいことは

あるのですが

とりあえず

近況報告を。

 

 

 

ご縁がありまして

 

FC HOUYHNHM

として

なんとも

お洒落な

フットサル大会に

参加させて頂きました。

 

 

 

 

leballon.patrick.jp

 

 

2014年ブラジルW杯時にパリのマレ地区でフットボールフリークが集まる期間限定のバーとして活動をスタート。その後、ファッション、メディア関係者等を集めた8チームからなる「Le Ballon Fotball League」の運営をスタートさせパリで注目を浴びる。その活動はリーグ運営だけに留まることなく、2016年のEUROフランス大会に合わせフットボール関連アイテムの販売や、アート作品を展示したLe Ballon POP UP SHOPをマレ地区にオープンさせるなど、世界中のフットボールファッショニスタから注目される存在となる。パリの「Le Ballon Fotball League」は共に仲間になれるメンバーにて構成され、それはプロでも競技者でもなく、それぞれのリアルな人生観を持った人達により成り立っているリーグです。

 

 

 

とりあえず

日本人の方以外と

ボールを蹴るのが

初なので

びびりまくってました。

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171114132109j:plain

 

 

 

 

日々、

練習も

出来ていない

おじさんが

出場したので

ご察しの通り

何も出来ずに

 

 

 

『予選敗退』

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115082123j:plain

 

 

 

来年こそは

しっかり

身体

作って

臨みたいと思います。

※白井さん動けなくてごめんなさい、

怒らないでください。

 

 

 

 

その後、

新橋に移動し、

終電ギリギリまで

飲み続けましたとさ。

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115082334j:plain

NYで購入した

18金がお気に入り。

HOUYHNHM 中田さん。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115082450j:plain

完全に

寝落ちした

HOUYHNHM 編集長 コムさん。

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115082951j:plain

 

 

また、

来年、

蹴りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

少しだけ

お仕事の

お話。

 

 

HOUSE FilMelange

限定の商品が

続々と入荷しています。

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115083515j:plain

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115083519j:plain

吊り編み機で

丁寧に編み立てた

スウェットや、

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115083633j:plain

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115083726j:plain

ウールシルクの

贅沢ニットや、

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20171115083754j:plain

軽くて

暖かい

メリノラムウールの

コートなどなど

 

 

 

 

メンズも

レディースも

たくさん

入荷していますので

外苑前の

お散歩がてら

是非、

遊びに

いらして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご静聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

filmelange.com

 

 

www.instagram.com

 

 

www.instagram.com

 

利招園×FilMelange

グッと

寒くなって

来ましたが

皆様、

いかがお過ごしでしょうか。

 

僕は

色々訳あって

今、盛岡です。

 

極寒です。

 

面白い

モノ

コト

がたくさんあったので

この出張のお話は後日。

 

さて、

HOUSE FilMelangeでは

京都 利招園さんと

この時期にしか

味わえない

素敵にお茶の

販売を致します。

 

 

 

 

秋晴れの心地よい季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

フィルメランジェ神宮前店では10月14日(土)、15日(日)の2日間、京都宇治の利招園茶舗さんにお越しいただき、この季節にふさわしい特別なお茶を販売いたします。

「蔵出し茶」
秋が深まる10月は春に収穫・製造されたお茶の熟成が完了する季節でもあります。
熟成によって渋味が昇華し弱くなったこの季節のお茶は、もともと茶葉が持っていた旨味や甘味をより一層感じやすくなるため、香りの新茶に対して味の蔵出し茶と呼ばれます。宇治の里ではこの時期、寺社仏閣にお茶を献上する献茶祭があちこちで開かれます。
この献茶祭でのメインイベントは「口切りの儀」と言って、「春に収穫・製造したお茶をこの時期まで茶壺に入れて大切に保管した物を、いよいよ茶壺の封を切って楽しもう」というような意味合いが込められています。
技術の進歩により、茶壺は行事以外では使われなくなりましたが、熟成して美味しくなったお茶を「蔵出し茶」として楽しむ風習は今も引き継がれています。

今回の催しでは、京田辺市産「米田手摘みごこう玉露」と和束町産特別ブレンド煎茶「陽の香」を販売いたします。
「陽の香」は日本茶AWARDのファインプロダクト賞を受賞したお茶です。
また、お茶菓子として京都の和菓子屋・亀屋良長の「焼あづき」をご用意いたします。

日本の伝統的なお茶文化を身近に感じ、ゆっくりとした時間をお過ごしいただければ幸いです。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申しております。

<日時>
2017年10月14日(土)・10月15日(日)

<場所>
神宮前店
〒150-0001東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス1階南東角
03-6447-1107

<時間>
神宮前店:11時〜20時

 

 

 

当日は

京都より

利招園さんにも

お越し頂きます。

 

 

是非、皆様

秋の夜長に

贅沢な

日本茶

飲みながら

過ごしてみては?

 

 

 

 

 

 

 

 

ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

FilMelange(フィルメランジェ)公式通販サイト

 

 

@housefilmelange • Instagram写真と動画

 

 

Fumiya Sekiguchiさん(@fumiya_sekiguchi) • Instagram写真と動画

 

JOHNSTONS×FilMelange

すみません。

 

 

また、GHOSTになってしまいました....

小牟田さん、ごめんなさい。

本当に気を付けます...

 

 

さて、

今日は

スペシャルな

アイテムのご紹介!

 

 

 

 

 

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20170929111134j:plain

f:id:hynm_filmelange_sekiguchi:20170929111137j:plain

 

 

 

ジョンストンズ社は1797年にスコットランドの北東に位置するエルガンで創業しました。現在でも原毛の厳選から紡績、機織、ニッティングまで手掛ける英国でも珍しい一貫生産工場を持つメーカーです。『最高のもののみが全て』の企業理念に基づいた最高品質の製品を200年以上の永きに渡り世に送り続けています。 今回の別注は縦糸、横糸を選定をし、『混色』を意味する『メランジェ』を表現しました。巻き方によって変化する表情を楽しんで頂けると嬉しいです。ピスネームも今回の別注の為に特別に作製しています。

 

 

もう

別に

説明不要ですよね。

 

 

ECは

既に完売しておりますが

店頭では

すこーしだけ

在庫あるようです。

 

 

過ごしやすい季節に

なってきましたので

今週末は

散歩がてら

是非、

HOUSE FilMelangeに

お越し下さいませ。

 

 

 

 

 

ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

filmelange.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com